在宅医療


お体の状況により通院が困難になった患者様のお宅や施設等に医師・看護師が定期的にお伺いし診察・治療・看護を行わせていただきます。

定期的な訪問にくわえて、ご希望があれば24時間365日体制での対応や必要に応じて臨時往診や入院先の手配などの対応も可能です。
地域の医療機関や介護事業者の方々と連携・協力しながら、患者様がご自宅や施設で安心して療養生活を続けられるよう総合的にサポートします。

 

<内容>

・緊急時の往診及び訪問診療
・看取り・癌ターミナル・緩和指導
・褥瘡(じょくそう)の管理
・認知症高齢者の日常生活自立支援
・自宅・施設での点滴
・糖尿病患者などの自己注射の指導管理
・中心静脈栄養指導管理
・経管栄養指導管理(経鼻・胃ろう・腸ろう)
・自己導尿指導管理
・人口呼吸指導管理
・在宅酸素療法指導管理
・悪性腫瘍の指導管理
・薬局との連携による薬の配達と服薬指導

 

 

<訪問診療とは?>

訪問診療とは定期的な往診のことをいいます。原則として曜日固定で月2回の訪問・診察を行わせていただきます。
外来と同じく保険診療の対象です。
当院では地域のケアマネジャー・訪問看護師さんと連携をとっています。ご不明な点やお悩みなど、お気軽にご相談ください。

 

 

<薬はどうすればいいの?>

外来受診時と同じように、院外処方せんを発行し調剤薬局で薬をお求めいただきます。
独居の方や、お薬を取りに行くことが困難な場合は保険薬局の薬剤師がご自宅に訪問し、薬の配達をおこなう制度もございます。
ご希望の際は当院もしくは調剤薬局にご相談ください。